○木型について


木型

 木型は工房オリジナルのものをお客さまの足に合わせて補正して使用します。(つま先の形・ヒールの高さなどの変更はできません。)

 作成した木型は工房にて保存します。2足目以降は大きな変化がない場合、木型の補正代はかかりませんので、靴本体の代金のみとなります。





○製法について

木型

 ミッドソールを使用した、ハンドソーンウェルテッド製法を採用しております。

 修理をしながら長く履いていただけること、歩くたびに足になじんでいくことなど、ハンドソーンの利点を活かしつつ、ソールをゴムにすることで、履き始めの固さを解消し、やさしい履き心地になるように仕上げております。