- カジュアルライン -

カジュアルライン

ー カジュアルな装いの足元に ー

革靴にあまり馴染みのない方の中には、「革靴は硬い」「足が痛くなる」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。カジュアルラインはそのような方にも普段使いとして履いていただけるように、柔らかな履き心地に重点を置いたラインです。屈曲性の良いステッチダウン製法と、しなやかな素材で実現した包み込まれるような履き心地を、是非お試しください。

こちらのラインは、気軽にオーダーいただけるように、サイズオーダーとなっております。試着サンプルを履いていただいて、足に合ったサイズをご提案させていただきます。

※カジュアルラインでは、足に合わせての製作・調整は行っておりませんので、ご希望に沿えない場合もございます。

お問い合わせはこちら

  1. モデル・価格
  2. 素材
  3. 仕様
  4. 修理
  5. オーダー

親しみやすさを形にしました

靴の形は3種類。
”革靴を普段あまり履かない方でもコーディネートに取り入れやすい形”を考えて作りました。
※画像はクリック、(もしくはタップでも)拡大できます。

○サイドレース

イメージは、遠い国の制服の靴。
その名の通り、ハトメのついた紐穴が甲の外側に連なっているのが特徴です。
甲の上部をピタッと抑えてくれるので安定感はありますが、甲が高めの方は履きにくかったり、きつく感じたりするかもしれません。試着してご確認いただければと思います。

 

○ダービー

普遍的な形の外羽根の靴です。
キチンとした雰囲気がなくならない程度に、どこか懐かしさを感じさせるようなバランスにしてみました。
甲の部分が観音開きに開くので、甲が高めの方でも足に合わせやすい形です。

 

○エラスティック

以前からご要望の多かったスリッポンタイプの靴。
片側から羽根が伸びて甲を覆う、靴としてはちょっと変わった形。羽根の下端は金具で留まり、上端にはバランスを取るようにこの靴唯一の直線部分を配置しました。
履き続けてゴムが緩んで来た際には、金具を外し、羽根を開いて交換することが可能です。

 

●価格(税抜・各モデル)
 
・メンズ…¥44,600-
・レディース…¥39,600-
※ディアスキン白はオプション+¥3,000-

 
※同じサイズの靴でも、形によってフィット感が異なりますので、各モデルを履き比べていただいて、 形の好みと履き心地でお選びいただくと良いかもしれません。
 

革そのものの風合いを感じられるように

○アッパー表革

・ホースレザー

馬革専門のタンナー、新喜皮革のホースレザー。
フルタンニンなめしですがオイルを含んでいるため、しなやかさに優れ、傷もつきにくい素材です。革が元々持つ細かな傷やオイル斑もありますが、それも良いアクセントになり、日常使いのカジュアルな雰囲気を演出します。

色: 黒・こげ茶
原皮: ヨーロッパ産
なめし: 兵庫県

・ディアスキン

タンニンなめしの鹿革です。
ふっくらと弾力があり、足を優しく包む履き心地。
うっすらとシボのある表情ときれいな発色で、軽やかな雰囲気です。

色: 白
原皮: ニュージーランド産
なめし: 奈良県

※イベント等の場合は、その他の色・素材で展開することもあります。

○アッパー裏革

・ピッグスキン

原皮から国産にこだわった豚革で、吸湿・通気性に優れています。
しっとりと弾力があり、ソフトな足あたりが魅力です。

色: ナチュラル
原皮: 国産
なめし: 東京都

○ソール・ヒール

ソールは、アスファルトの上を歩くことを想定して、クッション性に優れ滑りにくいラバー(合成クレープ)仕様。
ヒールは耐久性に定評のあるビブラム社のものを採用しています。
ラバーソールは、起毛素材の床では過度の摩擦で大きく躓くので、それを防ぐため、つま先部分のみレザー(ベルギー産)にしています。

ソールの色: 黒・こげ茶(アッパーに準じた色となります。)
ヒールの色: セピア(黒とこげ茶の中間色です。)
つま先革の色: ナチュラル

軽やかな履き心地を求めて

○木型について

Cacicaオリジナル木型「C103」

ヒールはフィット感を高めるためコンパクトにまとめ、つま先にはゆとりのある空間を設けています。
トウ形状はただ丸く柔らかい形、というのではなく、どこか都会的で凛とした表情を持たせるよう心がけました。
底面はやや曲面にして足裏をやさしく支える仕様です。

サイズはレディース22㎝~24.5㎝、メンズ24.5cm~26cm。1つのサイズに2つの足囲(ノーマル・スリム)をご用意しており、片足ずつお選びいただけます。

 

○製法について

ミッドソールを使用した、ステッチダウン製法を採用しております。
外側に開いたアッパー表革とミッドソール(ソールの下地となる革)を貼った後、一針一針手縫いで縫い合わせています。
アウトソールはラバーのため屈曲性があり、履き始めから足に馴染みやすいのが特徴です。
もちろん、修理も可能です。

 

 

末永くご愛用いただくために

オーダーいただいた靴の修理につきましては、当工房にて承っております。
※靴の状態によっては、追加料金が発生する場合があります。
※価格は一足分・税抜です。

・トップリフト交換…¥3,000-
・つま先の補修…¥1,500-
・ラバーオールソール…¥12,000-

その他、何かありましたらお気軽にご相談ください。

 

オーダーの流れ

1. ご予約
お問い合わせフォームより、靴の試着にご都合の良い日時をいくつかご連絡ください。

2. 靴の試着
工房にお越しいただき、サンプルを履いていただきます。(所要時間 1時間程度)
その際は、普段履いている厚さの靴下をご用意ください。
内金として¥20,000-をいただきます。

3. 納品
試着から約2ヶ月で靴が完成します。
完成次第、こちらからご連絡いたします。
納品は工房受け渡し、もしくは残金をお振込みいただいてからの発送となります。

※お支払いには現金の他、各種クレジットカードもご利用いただけます。
※お振込みの場合、手数料はお客さまのご負担となります。

※郵送での納品の場合、靴の代金とは別に納品時の送料がかかります。
※送料についてはこちら(ゆうパック80サイズ)をご確認ください。

 

PAGE TOP