- ブログ -

  • 2021.11.24

比較してみました -VINCENT SHOELACE「STEVE」と「H.COOPER」と-

新作「STEVE」 入荷しています

少し前に、VINCENT SHOELACE(ヴィンセントシューレース)より新作「STEVE」が発表・発売されました。
STEVEは、化繊で出来たNew Balanceのオリジナルシューレースを、あえて綿素材に置き換えて再構築したモデルで、モデル名はNew Balanceを好んで履いていたアップルコンピュータの創業者、スティーブ・ジョブスから名付けられています。

Cacicaでもご好評いただいており、入荷後すぐに再発注をかけるほどですが、お客さまの中には、VINCENT SHOELACEの定番となっている「H.COOPER」と混同してしまっている方もいらっしゃるようです。どちらもNew Balanceのスニーカーに向けて作られたものですし、実物を手に取ることのできないオンラインでは特に違いが分かりにくいのかもしれません。

そこで今回は、「STEVE」、「H.COOPER」、それぞれのモデルを比較してみたいと思います。

H.COOPER

まずは定番モデル「H.COOPER」から。
こちらは、VINCENT SHOELACE誕生のきっかけとなったモデルなので、ブランド最初期から展開されています。
VINCENT SHOELACEのお二人が、ヘザーグレーのスウェットとニューバランスを組み合わせていたことから着想し、試行錯誤を繰り返して誕生したという経緯があります。

ブランドでは、オートミールグレーとヘザーグレーの2色で、それぞれ49inch、52inchの展開がありますが、Cacicaでの取り扱いは上記の経緯を尊重してヘザーグレーの49inchのみとなっております。

光の加減で分かりにくいかもしれませんが、色味はこんな感じ。
白い糸とグレーの糸で編まれているので、霜降りのような風合いです。

素材は綿100%。編み方もフワッとしているので、色とも相まって、柔らかな印象です。

STEVE

次に新作の「STEVE」をみてみましょう。
こちらはグレイとホワイトの2色で、長さは「H.COOPER」と同じく49inch、52inchの展開。
Cacicaでは各色49inchを置いています。

グレーです。
単色の糸を使用しているので、同じグレーでも「H.COOPER」のヘザーグレーとはまた違い、硬質な印象ですね。

素材はこちらも綿100%ですが、「H.COOPER」とは編み方が異なるため、コシがあります。
綿素材でNew Balanceオリジナルの編み方を再現したことによってタイトに締まったシューレースになったとのことで、実際に紐を通す際にも根気が必要です。頑張って通してみてください。

白です。
「STEVE」は色のトーンが薄いので、グレーでも白っぽく見えるかもしれませんが、比較すると白さが良くわかるかと思います。

「STEVE」2色を持ってみたところ。

「H.COOPER」も含めて並べてみましょう。

お好みの方をどうぞ

以上、「STEVE」と「H.COOPER」の違いを比較してみました。
簡単な紹介になりましたが、編み方や風合いの違いがお分かりいただけたかと思います。
それぞれが持つ性格は違いますが、共通しているのはVINCENT SHOELACEのお二人が細部にまでこだわって作りだした自信作だということ。今まで定番といえば「H.COOPER」でしたが、「STEVE」も新たな定番となる予感がしております。

靴とシューレースのVINCENT SHOESらしい組み合わせを楽しむなら「H.COOPER」、オリジナルの雰囲気を大切にしたいなら「STEVE」といったところでしょうか。コーディネート等にあわせて、お好みの方を選んでいただければと思います。
もちろん、どちらも購入していただいて、その日の気分で違いを楽しんでいただくのもアリですよ。

VINCENT SHOELACEの各商品は、Cacicaオンラインストアでご覧いただけます。


\ こちらの記事もおすすめです /



関連記事一覧

PAGE TOP